{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

「都市GENEの抽出・反転・流通」の地図

13,200円

送料についてはこちら

SOLD OUT

都市と地層と時間を眺めるための地図になります。 初版100部 木版での多色手刷りです、色味の指定はできませんのでご了承ください。 ◎「都市GENEの抽出・反転・流通」の地図 価格:¥13,200(¥12,000+税抜) 版型:B0変形  納品状態:地図折 ISBN:978-4-9913306-0-5 出版:2024年3月14日 初版100部 発行者:FLOATING ALPS合同会社 ーーーー 世界の様々な都市に、GENE(遺伝子)があるとするならば、それはどのように抽出できるのか? 「都市GENE の抽出・反転・流通」は、目的の場所に向かうための地図ではなく、都市の地盤となる地層とその歴史に着目し制作しています。 地図部分は、印刷地点である横浜の中心部に位置するアートスペースBankART Stationを中心とした半径5km圏内範囲を円形表記しています。 1時間に1cmの距離を移動する粘菌のスケールを比喩とし、1/10,000スケール(原寸では直径100cm)の地図としています。 地図には、侵略や開発のために記載されるような境界線や建築拠点の位置情報は記さず、地面(地層年代、地質)と水面(河川、海、植生)などの「面」を、木版プリントのための版木として掘り出し、企画者自ら身体を動かし労働し、印刷します。 この企画では、地図の元版となるテーブルや、その他大型の木製什器をオーダー家具職人さんにお願いし、その什器木版を使用し手刷りよって1枚ごと出版しています。 インターネットの地図アプリによって、道に迷うことのない今日において、暗闇を探索するように、都市を眺める、この視点は空からのスコープ視点ではなく、地面に漂う粘菌の身体性であり、この個人の身体に立ち返ることで、見えてくるものはどんな経験や意識でしょうか? ー ◎BankART Stationでの展示物概要 「都市GENEの抽出・反転・流通 」は、様々な都市を移動しアートプロジェクトや展覧会制作をおこなうアートアンプリファイヤの吉田山が企画構想を手がけるアート作品。 2024年3月15日-6月9日、横浜トリエンナーレの関連展覧会であるBankART Life7「UrbanNesting:再び都市に棲む」に出展されている。また、展示期間中、地図をもとに横浜の街に繰り出し、植物を発見、採集、そして蒸留することで、横浜という都市を香りから観察する植物採集+蒸留ツアーを実施。街を歩き、植物を観察することで、都市の水脈や隙間をたどる。 ◎「都市GENEの抽出・反転・流通 」製作者クレジット 都市:横浜 粘菌役:吉田山 編集:西山萌 レーザー製版:木雨家具製作所+株式会社ロッカ 印刷:木版による手刷り/初版 100部発行 インク原料:横浜の堆肥、アラビックガム(防腐剤入)、印刷地半径5km圏内植物の蒸留液 発行者:FLOATING ALPS合同会社 印刷地:BankART Station 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい5-1 新高島駅 B1F 発行日:2024年3月14日 初版 参照資料:5万分の1地質図幅「横浜」(三梨昂、菊池孝男、1982、産総研地質調査総合センター)、5万分の1地質図幅「東京西南部」(岡重文、菊池孝男、桂島茂、1994、産総研地質調査総合センター)

セール中のアイテム